【完売御礼】 高品質な国産ブランデーを広めたい! 
長期熟成ブランデー「島梟」

クラウドファンディングプロジェクト:【完売御礼】 高品質な国産ブランデーを広めたい! 長期熟成ブランデー「島梟」
実施確定
  • このプロジェクトは
    2019/02/04に終了いたしました。
    応援いただき、ありがとうございました。
  • 売れたチケット数
    36
  • 集まっている金額
    ¥466,560
233%
目標金額 ¥200,000
このプロジェクトは実行確約型です。
近年では国産ウィスキーなど「メイドイン・ジャパン」が注目を集めています。そんな中、国内製造酒のわずか0.1%程しか流通していない「ブランデー」。奇跡とも呼べる酒質の樽貯蔵されたブランデーが北海道池田町に眠っていました。前回大好評だった本商品を追加でご用意いたしました。こだわりの長期熟成「島梟十勝ブランデー北海道熟成30年」を数量限定でお届けいたします。
    • (1/16更新) 限定本数完売いたしました

    • 前回に続き、今回も募集期間を残して限定本数36本が完売いたしました。
      ご購入いただけなかった方は申し訳ございません。

      ご購入いただきました方へは2月上旬より順次発送させていただきます。

      よろしくお願いいたします。


    • 【第二弾!!】大好評の「島梟」を追加手配しました!!

    • 前回のプロジェクトにて大好評でした、“ 北海道池田町発 長期熟成ブランデー「島梟」 ”

      限定数量の為、早々に完売してしまいました。

      今回特別に「島梟十勝ブランデー北海道熟成30年」を追加で36本ご用意が可能となりました。

      前回のプロジェクトにて手に入れられなかった方、バレンタインなどのプレゼントをご検討されている方、もちろん「国産ブランデー」を初めて飲まれる方も、この機会に是非お楽しみください。


    • 国産ブランデーご存知ですか?

    • 日本国内でのブランデー市場は昭和50年代にピークを迎えました。
      その後、激減の一途をたどり、現在の国内製造酒類の中で構成比が0.06%程となってしまっている非常にニッチな市場となってしまいました。
    • 奇跡の樽熟成原酒との出会い

    • そんな市場の中、「ブランデーは売れない」との業界の常識を打ち破り、「少数ではあっても、ブランデーの価値を理解して頂けるユーザーに喜んで頂ける商品開発ができたなら、ニッチな市場で十分勝負できる!」と思える奇跡ともいうべき酒質の樽熟成されたブランデー原酒に出会いました。
    • それは、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所「ワイン城」に眠っていたのです。
    • 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所とは?

    • 昭和20年代後半に十勝地方を襲った自然災害、第1次十勝沖地震、冷害による凶作と、町の財政危機を救うために町役場がどのようにしてこの苦境から脱却するかを思慮したことがきっかけとなり、昭和38年に果実酒類試験製造免許を取得し、国内では最初の自治体経営によるワイン醸造を手がけ始めました。

      昭和39年には山ブドウから造られた「十勝アイヌ葡萄酒」が第4回国際ワインコンペティション(ブタペスト)でみごと銅賞を獲得。

      北海道池田町の厳しい冬の寒さに耐える独自の品種開発により高品質のワインを生産しており、北海道におけるワイン造りのパイオニアでもあります。
    • なぜ池田町ブドウ・ブドウ酒研究所の長期熟成樽が奇跡の酒質なのか?

    • ワイン造りに適したぶどうがブランデー造りに適しているとはいえません。
      ブランデー造りには酸が豊富で糖度の高すぎないものが適しています。ブランデーを造るには、まずぶどうを醸造してワインを造りますが、糖度の低いぶどうではアルコール度数が上がりません。つまり、一定の量のブランデーを蒸溜して造ろうとすると大量のワインを蒸溜しなければならないため、凝縮感に富む原酒となります。
      また、酸味がブランデーの香味(エステル)の生成を促進することが分かっていますが、北海道産ぶどうは良質の酸が豊富で、ブランデー造りには最適なのです。
    • また、池田町ブドウ・ブドウ研究所では1964年からコニャック方式によるブランデー造りをおこなっており、樽出し原酒のほか、多くのブランデー商品を手掛けている為、ブランデーの製造のノウハウに長けているといえます。


    • オリジナルの新ブランド商品の開発に成功

    • ブランド名は「島梟」

    • 島梟ブランドは、北海道内で生産されている酒類の中で優れた品質を誇り、国分北海道が自信を持って国内外に紹介できる商品としてメーカーと共同開発したブランド名です。
    • <島梟について>
      北海道に生息する世界最大のフクロウ。
      現在では北海道の東部にわずか140羽程度の生息が確認されるほどの希少性の高い猛禽類です。
    • 「島梟」ブランドは「北海道シマフクロウの会」と連携し、売上の一部を同会へ寄付いたします。

      <北海道シマフクロウの会とは>
      北海道の生物多様性の保全や、北海道に生息するシマフクロウの保護活動等を推進するために、生物多様性の保護およびシマフクロウの保護活動に従事する団体・個人を支援することを目的とした任意団体。
    • 【本数限定】 商品ご紹介!

    • 「北海道」「十勝」のブランド力を活かした、北海道産葡萄100%の本格ブランデー

    • 【限定36本】 島梟 十勝ブランデー北海道 熟成30年

    • 北海道「十勝」が育てた熟成30年以上の高級ブランデー。
      高品質ブランデー造りには欠かせない良質の酸味が豊富な北海道産ぶどうを100%使用し、リムーザンオークの樽で30年以上という熟成を経た原酒のみを使用した逸品です。

      30年以上という長期樽熟成ならではの芳醇でエレガントな熟成香が特徴です。
    • お届けについて

    • 2019年2月上旬頃のお届けを予定しております。

      お届けまで少しお時間をいただきますが、よろしくお願いいたします。


    • 未成年者の飲酒は法律で禁じられています。飲酒運転は法律で禁じられています。

    • 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は適量を。

プロジェクトオーナーのプロフィール

659f75a4f6ce89444e370b3daace0e55cb6da6be

国分グループ本社株式会社

国分は、創業300年以上続く老舗企業です。4代國分勘兵衛が江戸・日本橋本町に「大國屋」の屋号で店舗を構えた1712年の創業です。創業時は呉服を手掛けるとともに、醤油醸造業に着手したとの記録が残されています。その後、1880(明治13)年に醤油醸造業から撤退して食品卸売業に転換し、現在を迎えています。長年培った「問屋の目利き」によって全国各地、世界各国から商品を厳選して調達、問屋として、「売れる商品」、「売れる仕掛け」をお得意先さまに提案しています。
お問い合わせ
販売チケット
FAQ・ヘルプ

販売チケット一覧

  • 北海道「十勝」が育てた熟成30年以上の高級ブランデー。 高品質ブランデー造りには欠かせない良質の酸味が豊富な北海道産ぶどうを100%使用し、リムーザンオークの樽で30年以上という熟成を経た原酒のみを使用した逸品です。
    詳細を見る
    販売終了
    • 価格(税込・送料込)
      ¥12,960
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:2019年2月上旬頃

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    国分グループ本社株式会社

    販売責任者
    黒崎雅人

    所在地
    東京都中央区日本橋一丁目1番1号

    連絡先
    電話:03-3276-6140
    メール:mirai_tsubo@kpost.kokubu.co.jp

    売価格
    プロジェクトページの記載をご確認ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカード(VISA/Master)によりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    【実行確約型】
    商品購入時に決済します。

    【目標達成型】
    プロジェクトが成立した時に決済が行われます。すでに成立しているプロジェクトの商品を購入した場合は、商品購入時に決済します。
    プロジェクトが目標金額に達しなかった場合、プロジェクトは不成立となり、決済はされません。

    商品(チケット記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    【実行確約型】
    キャンセルは出来ません。
    決済完了後の返金は一切できません。

    【目標達成型】
    プロジェクトが未成立の場合に限り、商品の購入をキャンセルすることが出来ます。
    ただし、プロジェクトの募集期間終了まで残り8日未満の場合はキャンセルできません。




    【酒類販売管理者標識】
     販売場の名称および所在地:国分グループ本社株式会社
     東京都中央区日本橋1-1-1
     酒類販売管理者の氏名:山田康浩
     酒類販売管理研修受講年月日:平成30年3月7日
     次回研修の受講期限:平成33年3月6日
     研修実施団体名:一般社団法人 日本ボランタリーチェーン協会