バレルエイジドビール「2カ月熟成」「8カ月熟成」飲み比べ“コンプリート”版計4本セット 各500ml

バレルエイジドビール「2カ月熟成」「8カ月熟成」飲み比べ“コンプリート”版計4本セット 各500ml
「2カ月熟成」の2種、「8カ月熟成」の2種、すべてをお届けします。 それぞれ完成した段階でお送りしますので、お届けの時期がそれぞれ異なることをご了承ください。
ご提供予定時期:2カ月熟成:2019年10月
¥10,000 (税込/送料込)
販売終了

この商品について

  • バレルエイジドビール「2カ月熟成」「8カ月熟成」飲み比べ“コンプリート”版計4本セット

  • ※画像はイメージです。
  • 「2カ月熟成」の2種、「8カ月熟成」の2種、すべてをお届けします。
    それぞれ完成した段階でお送りしますので、お届けの時期がそれぞれ異なることをご了承ください。
  • 内容とお届け時期

  • ご提供予定は2019年10月頃です。バレルエイジドビールの完成までには数カ月の時間を要します。皆さんのお手元に届くまで、少しお待ちいただくくこと、何卒ご了承下さい。
  • ご協力いただくウイスキー蒸溜所

  • 江井ヶ嶋酒造 ホワイトオーク蒸留所(兵庫)

  • 1919年〜。大正初期にウイスキー製造免許を取得した、いわば筋金入りのジャパニーズウイスキー蒸溜所。1984年にはスコットランドの様式を取り入れた蒸溜所を竣工しました。「あかし」のボトルラベルは愛好家にはお馴染みでしょう。
  • <バレルエイジドビールについて>※2019年3月追記

    Beer Style : Grand Cru

    ホワイトオーク蒸留所のマスターディスティラーから、スタウトやIPAのような一般的なビアスタイルではなく、新しいスタイルのエイジングに挑戦したらどうか?という素晴らしいアイデアをいただきました。

    長くウィスキーの熟成に使われたトゲのない芳醇な香り漂うこのバレルには、Grand Cru(グランクリュ)というスタイルのビールを合わせることになりました。

    Grand Cruはモルトを贅沢に使用したベルギーのハイアルコールビールで、スパイシーな香りと複雑な味わいが特徴、かつバランスのとれたビールです。
    キャンディシュガーを入れる事でよりカラメル感のあるリッチな味わいに仕上げます。

  • 主な原材料

  • 麦芽、小麦(燕麦)、酵母、ホップ、氷砂糖、コリアンダーシード
    ※2019.3 液種が確定しましたので原料の表記を更新しております。


  • 若鶴酒造 三郎丸蒸留所(富山)

  • 1952年〜。北陸唯一の蒸溜所。1989年の酒税法改正によって各地の地ウイスキーが壊滅的な打撃を受けて事業撤退するなかでも生き永らえた蒸溜所でもあります。2016年には「三郎丸1960シングルモルト55年」を限定発売しました。
  • <バレルエイジドビールについて>※2019年3月追記

    Beer Style : Smoke Porter

    1952年から続く、北陸唯一の蒸溜所「三郎丸」は、ヘビーピーテッドモルトを使ったスモーキーなウィスキーが特徴。
     
    今回、マスターディスティラーと打ち合わせを重ね、そのスモーキーなキャラクターを活かすべく、燻香をつけたモルトを使ったSmoke Porter にしようと決まりました。
     
    上勝の木を使い丁寧にじっくりとモルトを燻製。そのスモーキーな香りは、モルトの複雑な味わいとうまく調和して個性的なビールのエッセンスになっています。
     
    スモーキーなフレーバーと相性の良いバニラビーンズをバレルに入れたらいよいよ樽詰めとなります。
    リッチで複雑なフレーバーのエイジドスモークポーターに仕上げます。
  • 主な原材料

  • 麦芽、小麦(燕麦)、酵母、ホップ、バニラビーンズ
    ※2019.3 液種が確定しましたので原料の表記を更新しております。
  • お願い

  • バレルエイジドビールの完成までには数カ月の時間を要します。皆さんのお手元に届くまで、少しお待ちいただくくこと、何卒ご了承下さい。
  • 賞味期限

  • 発送日から90日、要冷蔵保存

このプロジェクトの他の商品

樽熟成ビール(バレルエイジドビール)を“複数”の国内ウイスキー蒸留所の樽で作って飲み比べ(第一弾)!

バレルエイジドビールとは、仕込んだビールを、他の酒を寝かせた後の古樽で熟成させたもの。思わぬ味わいが現れる垂涎の一杯として米国で人気ですし、日本でも各地のクラフトビール醸造所が作り始めています。徳島県の名ブルワリーRISE & WIN BREWING CO.は、「ビールがもつ表現の自由さ」を伝えるべく、バレルエイジドビール作りに挑み始めました。ワイン、ジン、ラム…数々の古樽を活用します。第一弾は、「ジャパニーズウイスキーの蒸留所、それも複数の蒸留所と協業するプロジェクト」です。