地域の自然や食、人をワインをめぐる物語でつなぎたい。
海の見える【南三陸ワイナリー】の新たな挑戦

クラウドファンディングプロジェクト:地域の自然や食、人をワインをめぐる物語でつなぎたい。海の見える【南三陸ワイナリー】の新たな挑戦
  • stars集まっている金額
    ¥1,146,000
    (目標 ¥2,000,000)
  • flag目標達成率
    57%
  • local_offer購入数
    148
  • watch_later残り時間
商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
2020年10月、南三陸町の志津川漁港のすぐ傍らに、海の見えるワイナリーが完成しました。できたばかりの醸造所や、町内に新たに開墾したブドウ畑で、南三陸産のおいしいワインをつくっていくためのブドウの苗木や樽などの購入のため、今回クラウドファンディングに挑戦します。
    • 「南三陸のみんなとおいしくなりたい」

    • 生命を育む海と山に囲まれた南三陸町には、 ここでしか得られない食がある。 新しい何かを生み出そうとする仲間たちがいる。 地域をつなぎ、語る力を持つワインにとって、 そんな南三陸は、まさに可能性の宝庫です。 だからこそ、私たちは想います。 地域の自然や食、人をワインをめぐる物語でつなぎたい。 ワインと料理がマリアージュを起こすように、 それぞれの魅力を一層輝かせたい。 そんなみんなとのつながりがあるからこそ 醸し出せるワインの味わいを追い求めていきたい。 この場所を訪れた方々が南三陸とのつながりを感じたり、 ワインというお酒を好きになってくれたら、 そして、南三陸で新たに紡がれていく物語が あなた自身の物語とも重なることがあるならば、 こんなにうれしいことはありません。

    • 「南三陸じゅうの魅力とつながるワイナリー」
      生命の海と山、そこで育まれる豊かな食材たち。 この町と自然を愛する人々のいきいきとした日々の営み。 すべてがつながり、めぐる、南三陸の魅力。 ワイナリーはひとつでも多くの魅力とつながり、 一人でも多くの方に出会ってもらえる場所でありたい。 自然の大切さと、豊かな海の味を伝える漁師がいます。 海産物と人懐っこさを味わえる商店街や、 牛、豚、羊を育てる個性的な牧場があります。 木質ペレットを通じた資源循環への挑戦や 世界に誇る南三陸杉で町を元気にする動きも活発です。 私たちは、ワインをきっかけに町全体とつながりながら、 地域に味わいと賑わいを生み出していきます。
    • 「ワインをつくることは、南三陸をつなぐこと」
      南三陸ワイナリーのワイン造りは 地域や人をつなげ、新しい物語を紡ぎます。 ブドウ栽培では南三陸産ブドウ100%のワインを 1本でも多く造るために、新たな農業に挑む方々から 刺激や学びをいただき、ともに挑戦しています。 さらに南三陸の山の栄養で育ったブドウは、 町内外の方々の手で収穫され、 海の見えるワイナリーで大切に醸造。 そうして瓶詰めされたワインの一部は、意欲にあふれる 地元漁師の協力によって海中熟成の時を過ごし、 地元食材とのマリアージュを果たすことになるのです。 品質や味わいを追求することが 南三陸をつなぎ新たな賑わいを生む。 それが、私たちのワイン造りです。
    • 「牡蠣棚とワインの海中熟成。それは、海と山のマリアージュ」
      南三陸ならではのおいしいワインを造りたい、との想いから 始めた取り組みに「ワインの海中熟成」があります。 海の中に沈めておくとゆるやかな揺らぎや温度変化によって、 ワインの熟成が早まると言われており、 志津川湾に抱かれてワインがまろやかに熟成する過程は、 まさに海と山のマリアージュです。 海中熟成の背景には、もうひとつのおいしい物語があります。 南三陸町戸倉地区では環境に配慮した牡蠣養殖に取り組み、 日本初の「ASC(水産養殖管理協議会)認証」を取得しました。 海の環境を改善し、丁寧な管理の結果、 成長が早く、1年で大ぶりで良質な牡蠣を生産可能になりました。 そんな新たな挑戦をしている漁師と 一緒に志津川湾での海中熟成が始まりました。 志津川湾で沈む姿に想いを馳せながら、 どうぞワインと牡蠣のマリアージュをお愉しみください。
    • 「南三陸のブドウ畑は、賑わいや未来も育つ場所」
      南三陸町入谷地区から始まったワイン用ブドウ栽培は、南三陸町の北端、気仙沼市にまたがる 田束山(たつがねさん)へと広がりました。 南三陸ワイナリーがこの場所を選んだ理由は、 昼夜の寒暖差が大きく、日当たりや風通しも良いため ブドウ栽培に適しているから、だけではありません。 志津川湾を一望できる南三陸町屈指のビュースポットで、 日中には緑と海を感じながらの農業体験、 夜には美しい星空の下でのワイン会、 自然と一体となってワインを味わうグランピングやツーリズム。様々な人々がワインでつながり、 賑わいが広がる未来を 思い描かずにいられなかったからです。
    • ※飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁じられています。
      ※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
      ※お酒は適量を。

出品者のプロフィール

【南三陸ワイナリー】海の見えるワイナリー

【南三陸ワイナリー】海の見えるワイナリー

「南三陸ワインプロジェクト」として2016年にスタート。南三陸町内外の多くの方のご支援のもと、2018年には、委託醸造というかたちで、はじめて本格的なワインづくりを開始し、「DELAWARE 2018」が日本ワインコンクール2019で宮城県のワインとしては初となる奨励賞を受賞。2019年2月、「南三陸ワイナリー株式会社」として法人設立。2020年10月に、醸造棟、ショップ棟、テラス棟からなる海の見えるワイナリーをオープンし、自社醸造所でのワインづくりが始まりました。
お問い合わせ
商品
海中熟成CHARDONNAY 2020飲み比べセット※グラスワインチケット付き
¥10,000 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:2021年6月から順次発送
FAQ・ヘルプ

商品一覧

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    南三陸ワイナリー株式会社

    所在地
    宮城県本吉郡南三陸町志津川字旭ケ浦7-3

    連絡先
    電話:0226-48-5519
    メール:info@msr-wine.com

    販売責任者
    佐々木 道彦

    販売価格
    各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカードによりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(リワード記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返金は一切できません。

    【酒類販売管理者標識】
    販売場の名称および所在地 :南三陸ワイナリー
    宮城県本吉郡南三陸町志津川字旭ケ浦7-3
    酒類販売管理者の氏名 :佐々木 道彦
    酒類販売管理研修受講年月日 :令和元年6月19日
    次回研修の受講期限 :令和4年6月18日
    研修実施団体名 :一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会

    ※お酒のご提供は20歳以上の方のみになりますのでご了承ください。