山梨のルミエールワイナリーから至高の30余年熟成 「ブランデー・イン・バカラ」特別販売

クラウドファンディングプロジェクト:山梨のルミエールワイナリーから至高の30余年熟成 「ブランデー・イン・バカラ」特別販売
  • stars集まっている金額
    ¥240,000
    (目標 ¥700,000)
  • flag目標達成率
    34%
  • local_offer購入数
    3
  • watch_later残り時間
販売商品一覧を見る お気に入りに追加する
helpこのプロジェクトは実行確約型です。
創業1885年の老舗、ルミエールワイナリーの長期熟成ブランデーです。中身もボトルも最高のものを…という想いのもと、バカラ社の特製ボトルに詰めて細部にまでこだわった限定品です。できるだけ多くの皆様に知っていただきたく、このたび特別販売いたします。
    • 伝統のワイン造りを生かしたブランデーの歴史

    • ルミエールワイナリーの歴史

    • 私たちルミエールワイナリーの歴史は、明治18(1885)年に降矢徳義が「降矢醸造場」を創設したところから始まります。

      その後「株式会社甲州園」から現在の「株式会社ルミエール」へと、時代の移り変わりと共に名前は変わってきましたが、家族経営として代々引き継いできた歴史あるワイナリーです。

      創業以来一貫して最高品質へのこだわりと理念を持ち、“本物のワインを造るには、本物のブドウを育てること”という教えを忠実に守り、長年培われた醸造技術と造り手たちの情熱と共に、革新的なワイン造りに挑戦し続けてきました。

    • 1985年 バカラ社との出会い

    • ヨーロッパなどの国際的なコンクールで、数多くの栄誉を獲得してきた甲州園の醸造技術を生かし、私たちはワイン造りと共にブランデーの製造も行ってきました。

      1985年には、創業100周年記念のブランデー「光・インペリアル」を限定発売。この時のパートナーが、フランス・バカラ社でした。バカラ社は、1764年フランス国王ルイ15世により、ロレーヌ地方のバカラ村に設立されたのが始まりとされ、以来ヨーロッパの王室で使用されるなど、品質と創造性の高さで知られています。

      ルミエール(当時はまだ「甲州園」)の100周年を記念するブランデーを発売するにあたり、“中身もボトルも最高のものを”との想いからバカラ社にボトルを特注し、バカラ・クリスタルを纏った最高級ブランデーとして、1985年に世に送り出したのです。
    • 発売秘話

    • その後再び皆様にルミエールブランデーをお届けしようと、創業130年にあたる2015年の発売を目指し準備していましたが、究極の味わいを追求するべくさらに熟成を重ねました。

      そしてようやく飲み頃を迎え、“最高のブランデーは最高のボトルに”という変わらぬ想いから、大切に保管していた当時と同じデザインの貴重なバカラ社のデキャンタを復活させることに決め、新たにボトリングして2018年に改めて発売を開始しました。

    • デキャンタの底面にはバカラの刻印と、当時の「甲州園100周年記念」の文字が刻まれています。

      甲州園からルミエールへ、昭和から令和へ。創業135周年を迎えた今、この特別なブランデーを、時代を超えて皆様にお届けいたします。
    • 細部にまで両社のこだわり

    • この「ブランデー・イン・バカラ」発売にあたり、専用ケースは新たにデザインし、質感、形状など細部にまでこだわりました。

      バカラを象徴するエレガントな赤にゴールドのルミエールのロゴは、このブランデーのためだけのバカラ社とのコラボレーションで実現しました。また、ブランデー造りは、醸造家として世界に名を馳せたルミエール4代目であり、当時の名誉会長である故 塚本 俊彦(2019年永眠)が情熱を捧げた商品でもあります。

      ルミエールの塚本と、バカラパシフィック社の会長である小川 博氏の想いをしたためたメッセージカードも添えております。
    • 本クラウドファンディングだけ 期間限定の特別価格

    • 貯蔵庫の中で30余年の時を静かに過ごし、充分な熟成を経た今、芳醇な香りと深い味わいが見事に調和したブランデーになりました。ボトルは名門ブランド、バカラ社の特製デキャンタです。

      クリスタルの優雅な輝きが、深みを湛えた琥珀色をさらに美しく映し出します。愛好家の方はもちろん、還暦祝いや特別なギフトにもおすすめです。


      容量:750ml
    • ルミエールワイナリーのご紹介

    • 山梨県笛吹市一宮町に位置し、栽培から醸造、販売を一貫して行っています。

      山々に囲まれた自然豊かで水はけの良い扇状地にある自社農場では、自然の力を生かして化学的な農薬や肥料を使わず、人工的に耕さない不耕起・草生栽培を行っています。
    • 登録有形文化財 石蔵発酵槽

    • 明治34年(1901年)、扇状地の傾斜を利用した日本初のヨーロッパ式地下発酵槽が10基構築されました。発酵槽は花崗岩を使用し、1基あたり一度に1万リットルの醸造が可能。

      ステンレスタンクのない時代は、この石蔵発酵槽でワイン造りを行っていました。

    • この石蔵発酵槽は1998年に国の登録有形文化財に、2018年には日本遺産の構成文化財として認定されました。
    • 現在もこの10基のうちの1基は現役で、年に一度当時と同じ方法でワイン造りを行っており、ここで醸造したワインは「石蔵和飲」として販売しています。
    • 地下セラーや醸造施設などは、ワイナリーツアーでご覧いただけます。

      また、隣接するレストラン「ゼルコバ」では、山梨県の食材を生かしたフレンチをワインと共にお楽しみいただけるなど、ワイン文化の発信と醸成に努めています。

      ※営業状況については、公式サイトでご確認をお願いいたします。
    • ルミエールワイナリー公式サイト https://www.lumiere.jp


    • 飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁じられています。
      妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
      お酒は適量を。

プロジェクトオーナーのプロフィール

株式会社ルミエール

株式会社ルミエール

明治18年(1885年)に降矢徳義が甲州園(現在のルミエール)の前身となる降矢醸造場を創設。その後、大正7年に皇室御用達となり、昭和2年には昭和天皇御即位の御大典祝賀用に採用されるなど、由緒あるワイナリーです。 現在は、自然の力を生かした農場の整備や、土地に合う欧州品種の栽培に取り組むなど、更なる品質向上に努めています。また、海外でのコンクール受賞歴も多く、国内外から高い評価を得ています。 「ルミエール」とは、フランス語で「光」を意味します。これからも日本のワイン文化に輝きを与える光でありたい、そして皆様の食卓に明るい光を灯したい。歴史と伝統を守りつつ、お客様に寄り沿う商品づくりを目指しています。
お問い合わせ
販売商品
【特別早割】<先着5セット>ルミエールブランデー・イン・バカラ   2本セット
¥140,000 (税込/送料込)
残り 5
ご提供予定時期:通常3~4日以内に発送(土日祝除く)
【早割①20%オフ】<先着30本>ルミエールブランデー・イン・バカラ
¥80,000 (税込/送料込)
残り 27
ご提供予定時期:通常3~4日以内に発送(土日祝除く)
【早割②10%オフ】<先着60本>ルミエールブランデー・イン・バカラ
¥90,000 (税込/送料込)
残り 60
ご提供予定時期:通常3~4日以内に発送(土日祝除く)
ルミエールブランデー・イン・バカラ 
¥100,000 (税込/送料込)
残り 100
ご提供予定時期:通常3~4日以内に発送(土日祝除く)
FAQ・ヘルプ

販売商品一覧

特定商取引法に基づく表示

    販売業者
    株式会社ルミエール

    所在地
    〒405-0052 山梨県笛吹市一宮町南野呂624

    連絡先
    電話:0553-47-0207(平日9:30~17:30) 
    メール:winery@lumiere.co.jp

    販売責任者
    木田 茂樹

    販売価格
    各プロジェクトページの「リワード代金」をご覧ください。価格は税込です。

    商品代金以外に必要な料金
    なし

    お支払い方法
    クレジットカードによりお支払いいただけます。

    お支払い時期
    商品購入時に決済します。

    商品(リワード記載内容)のお引渡し時期
    商品の引渡し時期またはサービスの提供時期は、各プロジェクトページの記載をご確認ください。

    キャンセルの可否と条件
    キャンセルはできません。
    決済完了後の返品・返金等は一切できません。